心強い相棒となる天然石を求めて①厄除け

  • 2022/9/29
  • 心強い相棒となる天然石を求めて①厄除け はコメントを受け付けていません

天然石を使ったアイテムが、お守りなどの授与品として神社やお寺で用意されていることがあります。

特別なエネルギーを持つパワーストーンとして高額で販売されている天然石もありますが、「あん・はな」では、石は人間と同じだと考えています。

石にも、本来持っている力があり、個性があり、氣を蓄えることもあれば、相手に氣を与えてくれることもあり、逆に相手の氣を吸い取ってしまうこともある。
これらは、人が人と接する時の人間と同じではないでしょうか。

実際、昔から氣をコントロールできるアイテムとして使用されてきた石。
その形跡を、様々な遺跡や建築物で見ることができます。

天然石のアクセサリーやお守りは、石のことを知ってこそ使いこなせるもの。
持っているだけで幸せになれたり、運気を上げてくれたりするものではありません!

ここでは、「あん・はな」が考える、心強い相棒として一緒に過ごす天然石とは?
今回は、「厄除け」の効果を持つ天然石をテーマにご紹介していきます。

圧倒的な浄化作用!透き通る美しさに魅せられる「水晶」

厄除けに効果を発揮するといわれていて、浄化アイテムとして人気の「水晶」。

古来から、大切な儀式や神聖な場所でも使われてきた強力な浄化アイテムです。

最もポピュラーで手に入れやすい石でありながら、透き通った無垢の水晶は高額で取引されるなど、用途やクオリティによって様々な表情を見せてくれる不思議な石。
それも、無色・透明が魅力の水晶であるからこそだと思います。

また、透明な石の中に入り込んだ異物やクラックにも個性や魅力が生まれ、それらがまた新たな価値となることも多い石です。

水晶の中にできた自然な割れ目を通して虹色の光を見せる「アイリスクォーツ」
同じく、水晶の中に入った好物がまるで自然の風景や庭園のように見える「ガーデンクォーツ」なども貴重で人気のある石となっています。

もちろん浄化作用だけでなく、石を持つ人の心を癒し、さらに調和をもたらす水晶。

何でも受け入れてしまう不思議な魅力と、水・太陽・月・塩・音・クラスター・煙など、どんなお手入れ方法でも浄化メンテナンスができるお手軽さは、天然石初心者でも持ちやすく、さらに持つ人によってその輝きも違ってくるのが魅力です。

その輝き方によって、今の自分の様子を優しく教えてくれる水晶は、自分を見つめなおしたい時にピッタリの石かもしれません。

願いを叶える秘訣!魔除けとして重宝されてきた「翡翠」

古代より、強力な護符や魔除けとして使われてきた「翡翠」

日本では、縄文時代の遺跡からも翡翠の勾玉が発見されており、その歴史の深さを感じさせます。

日本の産地として、新潟県・糸魚川は有名です。
糸魚川の翡翠は手に入りにくく、現在でゃ高値で取引される貴重な石となっています。

翡翠には、閉じた心を解放するエネルギーがあると信じられてきました。

また、中国では不老不死の石として重宝されてきました。
死者の体を腐敗させることなく蘇らせると考えられており、身分が高い人を埋葬する際は、翡翠を亡骸と一緒に入れていたとか…。古代の人たちも、翡翠に頼りまくっていたんですね(笑)

翡翠は、人の念を受けやすい石でもあります。
しっかり浄化をして、メンテナンスをすることで、最高の相棒となってくれる可能性が高い石だといえます。翡翠は、塩での浄化はNGです。日光浴も避けた方がいいでしょう。

魔除けとして使われてきた翡翠ですが、実は願いを叶える石としても人気の石です。
余計な想念を吸収し、持つ人の心を落ち着かせ、頭の中をスッキリさせてくれる効果があると言われているからです。頭がクリアになれば、願望をしっかりとイメージすることができる。
それが、願いを叶える石として愛される理由の一つなのかもしれません。

悪霊・怨霊を邪気払い!?自分軸をしっかり固める「オニキス」

「あん・はな」のお店では、厄除けの石として人気が高い「オニキス」

特に、海外では悪霊や怨霊から身を守る、強力な邪気払いの石として重宝されてきた石です。

こう聞くと、圧倒的な浄化エネルギーを発する石なのかと思うのですが、邪気払いの石として活用されてきた要因の一つとして、石を持っている人のバランスを整える効果があると考えられます。

悪霊や怨霊を除けるには、まずは自身の体と心のバランスを整えること。
つまり、他社に振り回されることのない「自分軸」を強化させる効果がある石だと考えれば、邪気払いの石として活用されてきた理由も納得できます。

でも、悪霊や怨霊祓いとしてだけ使われるのは、オニキスも不本意ではないかもしれませんね。

目標に向かって全力で前に進みたい人
自分の才能を発揮していきたい人にとっては、心強い相棒となってくれるはずです。
漆黒に輝くその姿は、持つ人が固めた決意を応援してくれるでしょう!

もちろん、しっかり浄化でメンテナンスもしてあげてください。

避けたい浄化方法は、水で洗うこと、塩、日光浴です。

オニキスは、アメジストとの相性がいいと言われているので、クラスターの上で浄化させてあげるのもオススメです。

石を、もっとポジティブに使ってほしい!

今回は、「厄払い」という観点で天然石をご紹介しました。

しかし!

厄除け・魔除け・邪気払いではなく、
できれば「あん・はな」では、もっと天然石をポジティブに、前向きに活用してほしいと考えています。

そのためにも、効果や石言葉だけを見るのではなく、天然石の特徴やその輝きをじっくり見て選んでほしい。その選ぶ力を養うことで、もっと幸運を引き寄せることができるようになると「あん・はな」は考えています。

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. あん・はなが提案する、参拝上級者への道! 神社やお寺でお参りをする前に、水で身も心も清めるよ…
  2. あん・はなが提案する、参拝上級者への道! 神社への参拝、お寺での拝観の際に、靴を脱いで社殿・…
  3. 2022年3月OPEN! 神社仏閣情報ショップ「あん・はな」 奈良県生駒市に、神社仏閣情報シ…
掲載テーマについて
まずは、アンケートにご協力ください!
ページ上部へ戻る